毎日の歯磨きがとても大切

歯を劇的に白くするには、歯医者さんでホワイトニングを受けるのが一番だと思います。しかし、費用が高いうえに、定期的に通わないと、色が戻ってしまうという欠点があります。
歯の色素沈着の原因として、歯の表面にザラザラした汚れがあると、そこにどんどんと蓄積してしまうということがあげられます。
このザラザラした汚れを予防するには歯磨きがとても大切になってきます。
普通、歯ブラシを使って手で磨きますが、どうしても手磨きだと歯の汚れをキレイに全て取り除くのは難しいですし、念入りに磨くとなると、かなりの時間を要するのでとても大切です。
なので、ぜひオススメしたいのが電動歯ブラシでの歯磨きです。
電動歯ブラシと言っても、ピンからキリまで様々なものがありますが、歯医者さんで推奨している電動歯ブラシだと申し分ないでしょう。
実際、性能の良いものですと、水の力で汚れを吹き飛ばすので、歯の間の汚れもしっかりと落としてくれますし、表面もツルツルになります。
ぜひ、毎日のお手入れに電動歯ブラシを取り入れてみてください。そうしておけば虫歯予防にもなりますしね(^^)

-2018年5月6日追記-

そういえば最近は子供のころから虫歯予防をすることに熱心なお母さんが多いみたいです。
でも子供が歯磨きを嫌がるので大変そうです。。汗
私の知り合いにもわんぱく息子に、歯磨きを訓練させることに躍起なママさんがいます(⌒∇⌒)
なんでも最近は『ブリアン』とかいう子供用の歯磨き粉を使って、歯磨き訓練が上手くいっているようで、色んなママさんにおすすめしてました(笑)

こうして見てみると、歯磨きは歯が生え始めてからずっと大事なことなんだなって改めて思いますね(^^)


私の歯が白くなった方法

私は以前からタバコを吸っていました。
タバコを吸っていると、歯磨きに気を使っていてもどうしてもヤニが付いてしまうものです。
また、コーヒーや紅茶が好きだったため、通常のケアで歯を白くすることはとても難しかったのです。
一時期重曹がはやったこともあり、重曹を歯磨き粉代わりにして磨いたこともありました。
しかし、後から知った情報では重曹は粒子のため、歯を傷つける危険があると言うことでした。
歯を傷つけるということは、それだけ汚れもつきやすく入り込んでしまう可能性があるということです。
そこで色々ろネットで口コミを見ている時に出会った 「ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g フレッシュスペアミント」のおかげで
今現在、白い歯を取り戻すことができました。
偶然にも友人が同じ歯磨き粉を使っていたようで、友人も白くなって驚いていました。


二刀流でのブラッシング

私が実践していることは一つです。普通の歯ブラシでのブラッシングと、電動歯ブラシでのブラッシングを毎晩行なうことです。歯磨きとしては、朝晩とたまに昼、2回は毎日行なうことは、ほとんどの方がやっていることであると思います。私が毎晩、電動歯ブラシでのブラッシングを実践してみようと思ったきっかけは、結婚式で頂きましたカタログギフトで電動歯ブラシを選んだことがきっかけです。自分は学生時代、前歯を折ってしまった経験もあり、歯を大切にするように言われていまさしたので、少し考えるようにはなっていました。そんなこともあり、二刀流のブラッシングを始めてみると、普通のものと電動の違いに驚きました。双方とも、いい点と悪い点はありますが、組み合わせることで以前より綺麗になった気がします。普通の歯ブラシでは磨けないところや、細かいところも電動でブラッシングすることで綺麗になりました。何より、二刀流を始めてから、歯磨きの意識が強まり、いろいろ心掛けることで、大切な歯を綺麗に保とうという気が強まりました。


重曹でホワイトニング!

重曹歯磨きがマイブームです。重曹って膨らし粉として使ったり掃除で使ったり主婦にはありがたい万能グッズの1つですが、なんと歯磨きで活躍してくれます。コーヒーや紅茶を飲んだ後にすぐに歯磨きするなどの日々のケアに加えて重曹歯磨きをするとお口の健康がさらに促進されるんです。
ぬらした歯ブラシに重曹をつけて自然についた量で歯磨きをします。重曹は研磨剤としても使われるくらいですのでホワイトニング効果バッチリです。歯磨き後は歯もツルツルピカピカで口の中がとっても綺麗になった気がします。さらに気持ちよくしたい場合はハッカ油やペパーミントオイルなどスッキリ系のオイルを混ぜると爽やかな洗い上がりになります。しかも重曹が口の中の酸を中和してくれるので虫歯予防にもいいんです。
歯磨き粉をいちいち買わなくていいし、重曹といえばキロ単位で買ってもとっても安いです。他にも使い道があるのでたくさん買っておきましょう。歯磨きに使用する場合は料理用の重曹を購入してくださいね。歯 ホワイトニングジェル 通販


ガムを噛むだけ

私はコーヒーが好きなので、どうしても歯にステインがつきがちです。
歯を白くする方法として一般的なのは、研磨剤の入った歯磨き粉で磨くことです。歯を傷つけてしまうのでよくないという話もありますが、研磨剤で磨いてフッ素でコートする歯磨き粉もあるので、それを使えばいいと思います。それから本格的な美白剤を使うこと。これは時間もお金も手間もかかりますが、確実に白くなります。
そして私が実際にやってみて効果があったのが、ガムです。効果があったっと言っても美白剤の足元にも及びませんし、毎日研磨剤入りの歯磨き粉で歯を磨いています。それでもガムを噛み始める前よりステインのつきが悪くなりました。ガムは歯科医専用キシリトールガムです。これを食事の後コーヒーを飲んでから、しっかりうがいをした後に噛みます。重要なのはあまり時間を置かないことと、ガムの味がなくなってもすぐにかむのをやめないことです。虫歯予防のために始めたことですが、2ヶ月ぐらい経った頃、夕方になってもステインがあまりついていないことに気がつきました。


歯を白くするには海外の製品を使ったお手入れがおススメ!

歯を白くしたい!と最近はホワイトニングに力を入れている人も多いです。
本気で歯を白くしたいのであれば、歯磨き粉などの毎日のデンタルケアはアメリカやヨーロッパなどの海外の製品を使用する事をおススメします。
日本で直接店舗で購入するのは難しいのですが、インターネットであれば、手軽に手に入ります。
海外の歯磨き粉には、日本よりも歯を白くする成分が多く入っているので、まずはアメリカやヨーロッパ諸国で流通する歯磨き粉を選ぶべきです。
次におススメするのは、海外では一般的な、貼るタイプのホワイトニング。
これは、一日1時間毎日貼れば、徐々に白くなっていきます。
使用する時は、長時間貼りすぎると、痛みを伴うので注意して下さい。
だいたい2週間続ければかなりの効果がでます。
一般的に日本人よりアメリカ人などの欧米人の方が、歯に対するこだわりがすごいです。
なので、本当に外国人や、芸能人の様な白い歯を手に入れたいのであれば、少し割高ですが、インターネットで海外製品を購入する事をおススメします。


歯を白くする4つの方法。

色の濃い食事や飲み物を頻繁に口にしたり、
タバコのヤニですぐに歯が汚れて
黄ばんでしまいますが、
お金をかけずに歯を白くする方法があるので
今回は4つ紹介します。
1つ目は「重曹で歯磨き」です。
ですが、「料理用の重曹」を必ず使用しましょう。
2つ目は「フルーツで歯を白くする」です。
フルーツに含まれるリンゴ酸が自然の収斂剤となり、
歯の表面についたシミや汚れをとってくれます。
ちなみにタマネギ、リンゴ、セロリ、にんじん
ブロッコリー、オレンジ、ナッツ類、乳製品は
歯の汚れを落とすだけではなく
エナメル質を傷つけません。
3つ目は「乾いたハブラシで歯を磨く」です。
歯磨き粉をつけて歯を磨くことで
口の中で泡立ちが良くなり
「よく歯を磨けている」と勘違いしてしまうため、
乾いたハブラシで歯を磨くことで
きちんと歯磨きができます。
4つ目は「バナナの皮でこする」です。
バナナの皮の内側には
カリウムやマグネシウムなどの
豊富なミネラルが沢山含まれています。
そのミネラルが汚れや黄ばみを吸収してくれるので
歯が白くなりやすくなります。


歯を白くしたい方に教えたい、自宅でできる簡単ケアです。

笑顔とともにこぼれる白い歯には誰もが憧れます。
歯の白さを保つのは難しいものですが、自宅でもできることがいくつかあります。
まず手軽な方法なのが、歯の消しゴムを使うことです。
ゴシゴシ気軽に磨けるところがおすすめですが、研磨効果がすごいので、口の内側の粘膜や歯茎に触らないよう注意して使うことが必要です。
また、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うという手もあります。
こちらも普通の歯磨き粉と同様に使えば良いので手軽ですが、黄ばみがひどかった歯がいきなり白くなる、などの劇的な効果はありません。
その他、重曹で歯磨きをするという方法もあります。
こちらも研磨効果があり、口臭や歯周病予防効果もあるので嬉しいところです。
これら自宅でできるものを試してみても、やはり物足りない!という方は歯医者さんで着色汚れを落としてもらったり、歯全体を白くするなどの処置をお願いしてもいいかもしれません。
ホワイトニングやマニキュアをしてもらうと、歯の印象が全然違います。
もちろんその後は自分で白さを維持する努力もしたいものです。


焦らずゆっくり、自宅で歯の美白ケア

歯医者以外で歯を白く綺麗にしたいなら、美白歯磨き粉がオススメです。歯の汚れを取るための研磨剤と、ステインを浮き上がらせる成分が含まれています。毎日、この美白歯磨き粉で歯磨きするだけで、歯の汚れが取れていき美白になります。また、新たな汚れが付着することも防げるので、歯を綺麗に保つにも役立ちます。
私たちは毎日食事をし、お茶などを飲みます。歯が汚れるのは仕方がないことで、その汚れが歯に定着してしまうまえに取ることが重要になってきます。
歯を美白するために注意しなければならないことは、研磨剤が多く含まれた歯磨き粉で力強く磨くことは逆効果だということです。研磨剤で一時的に歯は白くなりますが、歯の表面には細かな傷がたくさんついてしまいます。そこへ汚れが入り込むと、なかなか落としづらくなってしまうのです。
専用の歯磨き粉で優しく丁寧に磨くことで、歯は徐々に白く、綺麗になっていきます。自宅でケアをするなら、焦らないことが大切です。


歯のホワイトングの方法を紹介

歯を白くする為の方法として最も確実な方法は歯医者でのホワイトニングです。ですがホワイトニングは保険が適用されないケースが大半なのでかなり高額になってしまうのがデメリットと言えます。また最近では歯のホワイトニングバーが登場しセルフで歯のホワイトニングを行なうことが出来ます。ホワイトニングバーなら30分程で歯のホワイトニングを行なうことが出来ます。

もっと手軽に自宅で歯を白くしたいという場合は最近は歯を白くする為のハミガキ粉がいろいろ販売されているのでそれを使用するといいでしょう。ただし注意して欲しい点は研磨剤入りのモノは使用しないという点です。研磨剤入りのハミガキ粉は歯のエナメル質の部分を削り白く見せるという方法ですが、歯が薄くなってしまうのでお勧め出来ません。

少し値段が高めになってしまっても歯の汚れを浮かして取るといった成分のモノを選ぶことをお勧めします。どの方法を選んでも長期的に行なう必要があるので根気良く続けてみて下さい。