ガムを噛むだけ

私はコーヒーが好きなので、どうしても歯にステインがつきがちです。
歯を白くする方法として一般的なのは、研磨剤の入った歯磨き粉で磨くことです。歯を傷つけてしまうのでよくないという話もありますが、研磨剤で磨いてフッ素でコートする歯磨き粉もあるので、それを使えばいいと思います。それから本格的な美白剤を使うこと。これは時間もお金も手間もかかりますが、確実に白くなります。
そして私が実際にやってみて効果があったのが、ガムです。効果があったっと言っても美白剤の足元にも及びませんし、毎日研磨剤入りの歯磨き粉で歯を磨いています。それでもガムを噛み始める前よりステインのつきが悪くなりました。ガムは歯科医専用キシリトールガムです。これを食事の後コーヒーを飲んでから、しっかりうがいをした後に噛みます。重要なのはあまり時間を置かないことと、ガムの味がなくなってもすぐにかむのをやめないことです。虫歯予防のために始めたことですが、2ヶ月ぐらい経った頃、夕方になってもステインがあまりついていないことに気がつきました。


歯を白くするには海外の製品を使ったお手入れがおススメ!

歯を白くしたい!と最近はホワイトニングに力を入れている人も多いです。
本気で歯を白くしたいのであれば、歯磨き粉などの毎日のデンタルケアはアメリカやヨーロッパなどの海外の製品を使用する事をおススメします。
日本で直接店舗で購入するのは難しいのですが、インターネットであれば、手軽に手に入ります。
海外の歯磨き粉には、日本よりも歯を白くする成分が多く入っているので、まずはアメリカやヨーロッパ諸国で流通する歯磨き粉を選ぶべきです。
次におススメするのは、海外では一般的な、貼るタイプのホワイトニング。
これは、一日1時間毎日貼れば、徐々に白くなっていきます。
使用する時は、長時間貼りすぎると、痛みを伴うので注意して下さい。
だいたい2週間続ければかなりの効果がでます。
一般的に日本人よりアメリカ人などの欧米人の方が、歯に対するこだわりがすごいです。
なので、本当に外国人や、芸能人の様な白い歯を手に入れたいのであれば、少し割高ですが、インターネットで海外製品を購入する事をおススメします。


歯を白くする4つの方法。

色の濃い食事や飲み物を頻繁に口にしたり、
タバコのヤニですぐに歯が汚れて
黄ばんでしまいますが、
お金をかけずに歯を白くする方法があるので
今回は4つ紹介します。
1つ目は「重曹で歯磨き」です。
ですが、「料理用の重曹」を必ず使用しましょう。
2つ目は「フルーツで歯を白くする」です。
フルーツに含まれるリンゴ酸が自然の収斂剤となり、
歯の表面についたシミや汚れをとってくれます。
ちなみにタマネギ、リンゴ、セロリ、にんじん
ブロッコリー、オレンジ、ナッツ類、乳製品は
歯の汚れを落とすだけではなく
エナメル質を傷つけません。
3つ目は「乾いたハブラシで歯を磨く」です。
歯磨き粉をつけて歯を磨くことで
口の中で泡立ちが良くなり
「よく歯を磨けている」と勘違いしてしまうため、
乾いたハブラシで歯を磨くことで
きちんと歯磨きができます。
4つ目は「バナナの皮でこする」です。
バナナの皮の内側には
カリウムやマグネシウムなどの
豊富なミネラルが沢山含まれています。
そのミネラルが汚れや黄ばみを吸収してくれるので
歯が白くなりやすくなります。